国際商品の概要

  •  原油
  • 代表的な先物市場

    原油の先物市場においては、CMEグループ傘下のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)が特に代表的な市場であり、代表的油種であるWTI(West Texas Intermediate):軽質スイート原油の値動きが世界的な先物価格の指標とみなされています。
    国内では東京商品取引所(TOCOM)において中東産原油が上場されており、この動向も先物価格の指標として重要視されます。

    取引概要の比較

    NYMEXおよびTOCOMにおける原油の取引要綱のうち、主な項目は次の通りです。

    ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX) 東京商品取引所(TOCOM)
    油種銘柄
    主に軽質スイート原油(WTI原油) ドバイ原油の価格を指標とする中東産原油
    (ただし、現金決済先物取引)
    取引方法
    電子取引 システム売買による個別競争売買(複数約定)(=ザラバ仕法)
    取引時間
    (NY時間)
    日-金曜 18:00~翌日17:00
    (日本時間)
    日中立会 8:45~15:15
    夜間立会 16:30~翌日5:30
    取引単位
    1枚=1,000バレル 1枚=50キロリットル
    呼値と単位
    1バレルあたり0.01ドル 1キロリットルあたり10円
    倍率
    1,000倍 50倍
    限月
    当年から5年先までの連続限月、および6年以降9年先までの6月・12月の各限月。毎年、12月限が取引最終日を迎えると、新たに9年先となる暦年に6月・12月限が追加され、新たに5年先となる暦年に連続限月となるよう設定される 新甫発会日の属する月の翌月(大納会の翌営業日に発会する場合にあっては、新甫発会日の属する月)から起算した6月以内の各月(6限月制)
    取引の期限
    最終取引日:受渡を行う月の前月の25日の3営業日前。25日が営業日でない場合、25日の前営業日の3営業日前 取引最終日:当月限の最終営業日(日中立会まで)
    最終決済日:当月限の翌月第一営業日

    取引時間の比較図

    原油/Crude Oil
    取引時間の比較図
    アメリカ夏時間について
    ・3月第2日曜日午前2時から11月第1日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間7時から翌日6時に当ります。
    アメリカ冬時間について
    ・11月第1日曜日午前2時から3月第2日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間8時から翌日7時に当たります。

  •  ガソリン
  • 代表的な先物市場

    ガソリンの先物市場においては、CMEグループ傘下のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)が特に代表的な市場であり、ここでの改質ガソリンの値動きが世界的な先物価格の指標とみなされています。
    国内では東京商品取引所(TOCOM)の東京石油市場ならびに中京石油市場においてガソリンがそれぞれ上場されています。

    取引概要の比較

    NYMEXおよびTOCOMにおけるガソリンの取引要綱のうち、主な項目は次の通りです。

    ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX) 東京商品取引所(TOCOM)
    <東京石油市場>
    東京商品取引所(TOCOM)
    <中京石油市場>
    油種銘柄
    改質ガソリン ガソリン 同左
    取引方法
    電子取引 システム売買による個別競争売買(複数約定)(=ザラバ仕法) 同左
    取引時間
    (NY時間)
    日-金曜 18:00~翌日17:00
    (日本時間)
    日中立会 8:45~15:15
    夜間立会 16:30~翌日5:30
    同左
    取引単位
    1枚=42,000ガロン 1枚=50キロリットル 1枚=10キロリットル
    呼値と単位
    1ガロンあたり0.0001ドル 1キロリットルあたり10円 同左
    倍率
    42,000倍 50倍 10倍
    限月
    当年+3年先+1ヵ月。毎年、12月限が取引最終日を迎えると、新たな暦年が追加設定される 新甫発会日の属する月の翌々月から起算した6月以内の各月(6限月制) 同左
    取引の期限
    最終取引日:受渡を行う月の前月における最終営業日 当月限納会日:当月限の前月25日(日中立会まで。当日が休業日に当たるときは順次繰り上げ)
    受渡日:当月限の1日から当月限の末日まで
    同左

    取引時間の比較図

    ガソリン/RBOB Gasoline
    取引時間の比較図
    アメリカ夏時間について
    ・3月第2日曜日午前2時から11月第1日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間7時から翌日6時に当ります。
    アメリカ冬時間について
    ・11月第1日曜日午前2時から3月第2日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間8時から翌日7時に当たります。

  •  灯油(暖房油)
  • 代表的な先物市場

    灯油(暖房油)の先物市場においては、CMEグループ傘下のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)が特に代表的な市場であり、ここでのヒーティングオイルの値動きが世界的な先物価格の指標とみなされています。
    国内では東京商品取引所(TOCOM)の東京石油市場ならびに中京石油市場において灯油がそれぞれ上場されています。

    取引概要の比較

    NYMEXおよびTOCOMにおける灯油(暖房油)の取引要綱のうち、主な項目は次の通りです。

    ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX) 東京商品取引所(TOCOM)
    <東京石油市場>
    東京商品取引所(TOCOM)
    <中京石油市場>
    油種銘柄
    ヒーティングオイル(暖房油) 灯油 灯油
    取引方法
    電子取引 システム売買による個別競争売買(複数約定)(=ザラバ仕法) 同左
    取引時間
    (NY時間)
    日-金曜 18:00~翌日17:00
    (日本時間)
    日中立会 8:45~15:15
    夜間立会 16:30~翌日5:30
    同左
    取引単位
    1枚=42,000ガロン 1枚=50キロリットル 1枚=10キロリットル
    呼値と単位
    1ガロンあたり0.0001ドル 1キロリットルあたり10円 同左
    倍率
    42,000倍 50倍 10倍
    限月
    当年+3年先+1ヵ月 新甫発会日の属する月の翌々月から起算した6月以内の各月(6限月制) 同左
    取引の期限
    最終取引日:受渡を行う月の前月における最終営業日 当月限納会日:当月限の前月25日(日中立会まで。当日が休業日に当たるときは順次繰り上げ)
    受渡日:当月限の1日から当月限の末日まで
    同左

    取引時間の比較図

    灯油/NY Harbor ULSD
    取引時間の比較図
    アメリカ夏時間について
    ・3月第2日曜日午前2時から11月第1日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間7時から翌日6時に当ります。
    アメリカ冬時間について
    ・11月第1日曜日午前2時から3月第2日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間8時から翌日7時に当たります。

  •  
  • 代表的な先物市場

    金の先物市場においては、CMEグループ傘下のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)が特に代表的な市場であり、NYMEXの一部門であるCOMEXにおいて取引されます。ここでの値動きが世界的な先物価格の指標とみなされています。
    国内では東京商品取引所(TOCOM)において上場されており、この動向も先物価格の指標として重要視されます。

    取引概要の比較

    NYMEXおよびTOCOMにおける金の取引要綱のうち、主な項目は次の通りです。

    ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)
    <COMEX部門>
    東京商品取引所(TOCOM)
    取引方法
    電子取引 システム売買による個別競争売買(複数約定)(=ザラバ仕法)
    取引時間
    (NY時間)
    日-金曜 18:00~翌日17:00
    (日本時間)
    日中立会 8:45~15:15
    夜間立会 16:30~翌日5:30
    取引単位
    1枚=100トロイオンス 1枚=1キログラム
    呼値と単位
    1トロイオンスあたり0.1ドル 1グラムあたり1円
    倍率
    100倍 1,000倍
    限月
    当月を含む直近の3ヵ月と、23ヵ月以内の2月・4月・8月・10月の各限月、および72ヵ月以内の6月・12月の各限月 新甫発会日の属する月の翌月から起算した12月以内の各偶数月(6限月制)
    受渡供用品
    取引所が承認するブランドのもので、重量、純度、バー番号、ブランドマークが明確に刻印されている純度99.5%以上の金地金を、100トロイオンスバー1本または1kgバー3本にて、100トロイオンス(重量差上下5%以内)として受渡する 標準品(純度99.99%以上の金地金)と同等であって、取引所が指定する商標等の刻印のあるもの。受渡品の供用量目の増減はなし
    取引の期限
    最終取引日:受渡を行う月における最終営業日から起算して3営業日前 当月限納会日:受渡日から起算して4営業日前に当たる日(日中立会まで)
    受渡日時:毎偶数月末日の正午まで(12月の受渡日は28日の正午まで。受渡日が休業日又は大納会に当たるときは順次繰り上げ)

    取引時間の比較図

    金/Gold
    取引時間の比較図
    アメリカ夏時間について
    ・3月第2日曜日午前2時から11月第1日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間7時から翌日6時に当ります。
    アメリカ冬時間について
    ・11月第1日曜日午前2時から3月第2日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間8時から翌日7時に当たります。

  •  
  • 代表的な先物市場

    銀の先物市場においては、CMEグループ傘下のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)が特に代表的な市場であり、NYMEXの一部門であるCOMEXにおいて取引されます。ここでの値動きが世界的な先物価格の指標とみなされています。 国内では東京商品取引所(TOCOM)において上場されており、この動向も先物価格の指標として重要視されます。

    取引概要の比較

    NYMEXおよびTOCOMにおける銀の取引要綱のうち、主な項目は次の通りです。

    ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)
    <COMEX部門>
    東京商品取引所(TOCOM)
    取引方法
    電子取引 システム売買による個別競争売買(複数約定)(=ザラバ仕法)
    取引時間
    (NY時間)
    日-金曜 18:00~翌日17:00
    (日本時間)
    日中立会 8:45~15:15
    夜間立会 16:30~翌日5:30
    取引単位
    1枚=5,000トロイオンス 1枚=10キログラム
    呼値と単位
    EFPを含むアウトライト取引は、1トロイオンスあたり0.005ドル
    スプレッドまたはストラドルおよび清算値は、1トロイオンスあたり0.001ドル
    1グラムあたり0.1円
    倍率
    5,000倍 10,000倍
    限月
    当月を含む直近の3ヵ月と、23ヵ月以内の1月・3月・5月・9月の各限月、および60ヵ月以内の7月・12月の各限月 新甫発会日の属する月の翌月から起算した12月以内の各偶数月(6限月制)
    受渡供用品
    取引所が承認するブランドのもので、重量、純度、バー番号、ブランドマークが明確に刻印されている純度99.9%以上の銀地金を、1,000トロイオンスバー(重量差上下10%以内)5本にて、5,000トロイオンス(重量差上下6%以内、2016年1月以降の限月では重量差上下10%以内)として受渡する 標準品(純度99.99%以上の銀地金)と同等であって、取引所が指定する商標等の刻印のあるもの。受渡品の供用量目の許容限度増減は6%以内
    取引の期限
    最終取引日:受渡を行う月における最終営業日から起算して3営業日前 当月限納会日:受渡日から起算して4営業日前に当たる日(日中立会まで)
    受渡日時:毎偶数月末日の正午まで(12月の受渡日は28日の正午まで。受渡日が休業日又は大納会に当たるときは順次繰り上げ)

    取引時間の比較図

    銀/Silver
    取引時間の比較図
    アメリカ夏時間について
    ・3月第2日曜日午前2時から11月第1日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間7時から翌日6時に当ります。
    アメリカ冬時間について
    ・11月第1日曜日午前2時から3月第2日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間8時から翌日7時に当たります。

  •  白金
  • 代表的な先物市場

    白金の先物市場においては、国内の東京商品取引所(TOCOM)における取引が盛んです。
    また、CMEグループ傘下のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の動向も重要視され、これら取引所での値動きが、世界的な先物価格の指標とみなされています。

    取引概要の比較

    NYMEXおよびTOCOMにおける白金の取引要綱のうち、主な項目は次の通りです。

    ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX) 東京商品取引所(TOCOM)
    取引方法
    電子取引 システム売買による個別競争売買(複数約定)(=ザラバ仕法)
    取引時間
    (NY時間)
    日-金曜 18:00~翌日17:00
    (日本時間)
    日中立会 8:45~15:15
    夜間立会 16:30~翌日5:30
    取引単位
    1枚=50トロイオンス 1枚=500グラム
    呼値と単位
    1トロイオンスあたり0.1ドル 1グラムあたり1円
    倍率
    50倍 500倍
    限月
    当月を含む直近の3ヵ月と、15ヵ月以内の1月・4月・7月・10月の各限月 新甫発会日の属する月の翌月から起算した12月以内の各偶数月(6限月制)
    受渡供用品
    取引所が承認するブランドのもので、バー番号、重量、等級、精錬業者の名前かロゴあるいはブランドマーク、プラチナである事が明確に刻印されている純度99.95%以上のプラチナ地金を、1本またはそれ以上の延べ棒またはプレートから構成されるユニット(個々の地金のいずれも10トロイオンスを下回らないこと)にて、50トロイオンス(重量差上下7%以内、2016年1月以降の限月では重量差上下10%以内)として受渡する 標準品(純度99.95%以上の白金地金)と同等であって、取引所が指定する商標等の刻印のあるもの。受渡品の供用量目の許容限度増減は2%以内
    取引の期限
    最終取引日:受渡を行う月における最終営業日から起算して3営業日前 当月限納会日:受渡日から起算して4営業日前に当たる日(日中立会まで)
    受渡日時:毎偶数月末日の正午まで(12月の受渡日は28日の正午まで。受渡日が休業日又は大納会に当たるときは順次繰り上げ)

    取引時間の比較図

    白金/Platinum
    取引時間の比較図
    アメリカ夏時間について
    ・3月第2日曜日午前2時から11月第1日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間7時から翌日6時に当ります。
    アメリカ冬時間について
    ・11月第1日曜日午前2時から3月第2日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間8時から翌日7時に当たります。

  •  パラジウム
  • 代表的な先物市場

    パラジウムの先物市場においては、国内の東京商品取引所(TOCOM)における取引が盛んです。
    また、CMEグループ傘下のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の動向も重要視され、これら取引所での値動きが、世界的な先物価格の指標とみなされています。

    取引概要の比較

    NYMEXおよびTOCOMにおけるパラジウムの取引要綱のうち、主な項目は次の通りです。

    ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX) 東京商品取引所(TOCOM)
    取引方法
    電子取引 システム売買による個別競争売買(複数約定)(=ザラバ仕法)
    取引時間
    (NY時間)
    日-金曜 18:00~翌日17:00
    (日本時間)
    日中立会 8:45~15:15
    夜間立会 16:30~翌日5:30
    取引単位
    1枚=100トロイオンス 1枚=500グラム
    呼値と単位
    1トロイオンスあたり0.05ドル 1グラムあたり1円
    倍率
    100倍 500倍
    限月
    当月を含む直近の3ヵ月と、15ヵ月以内の3月・6月・9月・12月の各限月 新甫発会日の属する月の翌月から起算した12月以内の各偶数月(6限月制)
    受渡供用品
    取引所が承認するブランドのもので、バー番号、重量、等級、精錬業者の名前かロゴあるいはブランドマーク、パラジウムである事が明確に刻印されている純度99.95%以上のパラジウム地金を、1本またはそれ以上の延べ棒またはプレートから構成されるユニット(個々の地金のいずれも10トロイオンスを下回らないこと)にて、100トロイオンス(重量差上下7%以内、2016年1月以降の限月では重量差上下10%以内)として受渡する 標準品(純度99.95%以上のパラジウム地金)と同等であって、取引所が指定する商標等の刻印のあるもの。受渡品の供用量目の許容限度増減は15%以内
    取引の期限
    最終取引日:受渡を行う月における最終営業日から起算して3営業日前 当月限納会日:受渡日から起算して4営業日前に当たる日(日中立会まで)
    受渡日時:毎偶数月末日の正午まで(12月の受渡日は28日の正午まで。受渡日が休業日又は大納会に当たるときは順次繰り上げ)

    取引時間の比較図

    パラジウム/Palladium
    取引時間の比較図
    アメリカ夏時間について
    ・3月第2日曜日午前2時から11月第1日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間7時から翌日6時に当ります。
    アメリカ冬時間について
    ・11月第1日曜日午前2時から3月第2日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間18時から翌日17時)は、日本時間8時から翌日7時に当たります。

  •  とうもろこし
  • 代表的な先物市場

    とうもろこしの先物市場においては、CMEグループ傘下のシカゴ・ボード・オブ・トレード(CBOT)が特に代表的な市場であり、ここでの値動きが世界的な先物価格の指標とみなされています。
    国内では東京商品取引所(TOCOM)および大阪堂島商品取引所(ODE)において上場されており、このうちTOCOMで中心的に取引が行われています。

    取引概要の比較

    CBOTおよびTOCOMにおけるとうもろこしの取引要綱のうち、主な項目は次の通りです。

    シカゴ・ボード・オブ・トレード(CBOT) 東京商品取引所(TOCOM)
    取引方法
    電子取引 システム売買による個別競争売買(複数約定)(=ザラバ仕法)
    取引時間
    (米中部時間)
    日―金曜 19:00~翌日7:45
    月―金曜 8:30~13:20
    (日本時間)
    日中立会 8:45~15:15
    夜間立会 16:30~翌日5:30
    取引単位
    1枚=5,000ブッシェル 1枚=50,000キログラム
    呼値と単位
    1ブッシェルあたり0.25セント 1,000キログラムあたり10円
    倍率
    5,000倍 50倍
    限月
    3月・5月・7月・9月・12月の各限月 新甫発会日の属する月の翌々月から起算した12月以内の各奇数月(6限月制)
    受渡供用品
    標準品(アメリ力合衆国産黄とうもろこしUSDA規格No.2)と、取引所が格付表にて定めた種類 標準品(アメリ力合衆国産黄とうもろこしのうち、アメリカ合衆国農務省穀物検査規格No.3(未通関のもの))と、取引所が格付表にて定めた種類
    取引の期限
    最終取引日:受渡を行う月の15日の前営業日
    最終受渡日:受渡を行う月の最終取引日の翌々営業日
    当月限納会日:当月限の前月15日(日中立会まで)
    受渡日時:当月限の1日から末日までのうち、当該最初の荷受渡予定日の前営業日の正午まで

    取引時間の比較図

    とうもろこし/Corn
    取引時間の比較図
    アメリカ夏時間について
    ・3月第2日曜日午前2時から11月第1日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間19時から翌日7時45分、8時30分から13時20分)は、日本時間9から21時45分、22時30分から翌日3時20分に当ります。
    アメリカ冬時間について
    ・11月第1日曜日午前2時から3月第2日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間19時から翌日7時45分、8時30分から13時20分)は、日本時間10時から22時45分、23時30分から翌日4時20分に当ります。

  •  大豆
  • 代表的な先物市場

    大豆の先物市場においては、CMEグループ傘下のシカゴ・ボード・オブ・トレード(CBOT)が特に代表的な市場であり、ここでの値動きが世界的な先物価格の指標とみなされています。
    国内では東京商品取引所(TOCOM)にて一般大豆が、大阪堂島商品取引所(ODE)にて米国産大豆が、それぞれ上場されており、このうちTOCOMで中心的に取引が行われています。

    取引概要の比較

    CBOTおよびTOCOMにおける大豆の取引要綱のうち、主な項目は次の通りです。

    シカゴ・ボード・オブ・トレード(CBOT) 東京商品取引所(TOCOM)
    取引方法
    電子取引 システム売買による個別競争売買(複数約定)(=ザラバ仕法)
    取引時間
    (米中部時間)
    日―金曜 19:00~翌日7:45
    月―金曜 8:30~13:20
    (日本時間)
    日中立会 8:45~15:15
    夜間立会 16:30~翌日5:30
    取引単位
    1枚=5,000ブッシェル 1枚=25,000キログラム
    呼値と単位
    1ブッシェルあたり0.25セント 1,000キログラムあたり10円
    倍率
    5,000倍 25倍
    限月
    1月・3月・5月・7月・8月・9月・11月の各限月 新甫発会日の属する月の翌月から起算した12月以内の各偶数月(6限月制)
    受渡供用品
    標準品(アメリ力合衆国産黄大豆USDA規格No.2)と、取引所が格付表にて定めた種類 標準品(アメリカ合衆国産黄大豆のうち、アメリカ合衆国農務省穀物検査規格No2であって、遺伝子組換え大豆又は遺伝子組換え大豆と非遺伝子組換え大豆とが分別されていない大豆)と、取引所が格付表にて定めた種類
    取引の期限
    最終取引日:受渡を行う月の15日の前営業日
    最終受渡日:受渡を行う月の最終取引日の翌々営業日
    当月限納会日:当月限の15日(日中立会まで)
    受渡日時:当月限納会日の3営業日後から当月限最終営業日の各営業日の正午まで(12月については最終営業日の3営業日前の正午まで)

    取引時間の比較図

    大豆/Soybean
    取引時間の比較図
    アメリカ夏時間について
    ・3月第2日曜日午前2時から11月第1日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間19時から翌日7時45分、8時30分から13時20分)は、日本時間9から21時45分、22時30分から翌日3時20分に当ります。
    アメリカ冬時間について
    ・11月第1日曜日午前2時から3月第2日曜日午前2時まで適用されます。
    ・CME Globexの取引時間帯(現地時間19時から翌日7時45分、8時30分から13時20分)は、日本時間10時から22時45分、23時30分から翌日4時20分に当ります。

  •  ゴム
  • 代表的な先物市場

    ゴムの先物市場においては、国内の東京商品取引所(TOCOM)における取引が盛んです。
    また、天然ゴムの産地に近いシンガポール取引所(SGX)や、成長著しい中国の上海期貨交易所(SHFE)での動向も併せ、先物価格の世界的な指標として重要視されています。

    取引概要の比較

    東南アジアでは技術的格付けゴムが主流ですが、TOCOMでは視覚的格付けゴムが標準品として取引されています。
    ここでは、SGX、SHFEおよびTOCOMについてご紹介します。取引要綱のうち、主な項目は次の通りです。

    シンガポール取引所(SGX) 上海期貨交易所(SHFE) 東京商品取引所(TOCOM)
    銘柄
    RSS3号 SCR WF/RSS3号 RSS3号
    取引方法
    電子取引 電子取引 システム売買による個別競争売買(複数約定)(=ザラバ仕法)
    取引時間
    (シンガポール時間)
    7:55~18:00
    (中国時間)
    9:00~11:30
    13:30~15:00
    (日本時間)
    日中立会 8:45~15:15
    夜間立会 16:30~19:00
    取引単位
    5メトリックトン 10メトリックトン 1枚=5,000キログラム
    呼値と単位
    1キログラムあたり0.1米セント 1トンあたり5元 1キログラムあたり0.1円
    倍率
    5,000倍 10倍 5,000倍
    限月
    連続する12ヵ月 1、3、4、5、6、7、8、9、10、11月 新甫発会日の属する月の翌月から起算した6月以内の各月(6限月制)
    取引の期限
    最終取引日:受渡日の前月の最終営業日 最終取引日:当月限の15日(休日の場合は繰り下げ) 当月限納会日:受渡日から起算して5営業日前に当たる日(日中立会まで)
    受渡日時:毎月最終営業日の正午まで(12月の受渡日は28日の正午まで。受渡日が休業日又は大納会に当たるときは順次繰り上げ)

    取引時間の比較図

    ゴム/RSS3(シンガポール)/RSS3(上海)
    取引時間の比較図
    シンガポール取引所
    ・取引時間帯(現地時間7時55分から18時)は、日本時間8時55分から19時に当ります。
    上海期貨交易所
    ・取引時間帯(現地時間9時から11時30分、13時30分から15時)は、日本時間10時から12時30分、14時30分から16時に当ります。