くりっく株365

くりっく株365

くりっく株365とは、日経平均株価(日経225)などの株価指数を投資対象とする証拠金取引で、東京金融取引所に上場されている商品です。日本で初めての取引所による株価指数証拠金取引(CFD)であり、国内外の株価指数を取引することができます。

株価指数証拠金取引(CFD)とは

株価指数とは、株式市場全体または特定の銘柄グループの値動きを平均化して、一つの数値に集約したものです。株式市場の動向を相対的に把握するときに役立ちます。日経平均株価(日経225)は、日本を代表する株価指数です。
この株価指数を、一定の証拠金(担保)を使って、その証拠金の何倍もの元本があると想定して(レバレッジ効果)取引するのが「株価指数証拠金取引」です。「株価指数CFD」という言い方もあります。
CFDとは「Contract For Difference」の頭文字をとった略語で、差金決済取引という意味になります。売買の現物の受け渡しをせず、その売買によって発生した差額のみを受け払いするのが差金決済です。例えば、現物株を取引する場合、総代金額を用意して株式を買い、保有し、売却したりしますが、CFDは売買の差額のみを受け払いする差金決済取引のため、実際には現物の株式の受渡は行いません。
投資の中ではメジャーになった為替証拠金取引(FX)も、差金決済取引であり、為替に投資するCFDです。株価指数証拠金取引は、大まかに言えば、FXの株価指数版、というのがわかりやすいかもしれません。

株価指数証拠金取引(CFD)とは・・・
ポイント1:国内外の株価指数を売買する取引
ポイント2:レバレッジを効かせた証拠金取引
ポイント3:売買の差額のみを受け払いする差金決済取引

くりっく株365の大きな特徴

1)配当相当額と金利相当額の受け払いがある

配当落ちや、金利負担を調整するため、買いポジションを持っている場合、配当相当額を受取り、金利相当額を支払います。売りポジションを持っている場合、配当相当額を支払い、金利相当額を受取ます。
※DAX®には配当相当額はありません。

2)取引可能な時間はほぼ24時間

くりっく株365の日経225取引及びNYダウ取引は、土・日と元旦を除いたほぼ毎日、夜間でも取引することができます。

3)完全マーケットメイク方式による、透明性の高い価格

複数の金融機関(マーケットメイカー)が価格を提示し、その中からお客様にとって最も有利な価格が自動合成されるシステムが採用されています。

4)レバレッジ取引

少ない資金(証拠金)で大きな取引ができるため、ハイリスク・ハイリターンの取引といえます。

5)値上がりでも値下がりでも利益を狙える

証拠金取引は、「売り」からも「買い」からも取引できるため、相場が値上がり局面でも値下がり局面でも、利益を狙えるチャンスがあります。

6)証拠金の預託先が金融取引所

お客様から預かった証拠金は、全額、東京金融取引所に預託されます。

取扱株価指数

くりっく株365では、以下4種類の株価指数が取引できます。

日経平均株価(日経225)
日本経済新聞が算出する株価指数のことで、東京一部上場企業約1,900社(2016年5月現在)の中から選んだ、日本を代表する225社(225銘柄)の株価を平均化して一つの数値にしたものです。テレビや新聞でも目にすることができる身近な指数であり、日本経済新聞社という一般の民間企業がつくった経済指標でありながら、日本政府の経済統計としても使われています。日本の株式市場全体の値動きの方向感、ひいては日本経済の動向を知るうえで、欠かすことのできない指標です。

ダウ・ジョーンズ工業株価平均(NYダウ)
世界で最も有名な株価指数。米国を代表する優良企業30銘柄で構成されています。

DAX
経済大国・ドイツを代表する株価指数で、フランクフルト証券取引所に上場する株式銘柄のうち、時価総額の上位30銘柄で構成されています。

FTSE100
英国を代表する株価指数で、ロンドン証券取引所に上場する株式銘柄のうち、時価総額および流動性基準を満たした上位100銘柄で構成されています。

取扱株価指数 取引単位 刻み値
日経225
NYダウ
DAX®
FTSE100
株価指数の数値
×100倍(100円)
1ポイント

日経225はもちろんのこと、海外の株価指数についてもマーケットメイカーが円建てで取引価格を提示するので、為替レートを気にすることなく、海外株価指数を円価格(円建て)で取引できます。配当相当額・金利相当額も当然、円建てです。

金融商品仲介業に関する明示事項について

金融商品取引法第66条の11に基づき、金融商品仲介業者がお客様に明示すべき事項です。以下の内容を十分ご理解されたうえで取引を行なってください。

・当社は、カネツFX証券株式会社を所属金融商品取引業者とする、金融商品仲介業者です。

金融商品仲介業者 カネツ商事株式会社 【関東財務局長(金仲)第579号】
東京都中央区日本橋久松町12番8号 TEL.03-3662-0111
所属金融商品取引業者 カネツFX証券株式会社【関東財務局長(金商)第282号】
東京都中央区日本橋久松町12番8号 TEL.03-6861-8181
日本証券業協会会員/一般社団法人金融先物取引業協会会員

・当社は、カネツFX証券株式会社と業務委託契約を締結し、業務委託を受けた市場デリバティブ取引の仲介行為(カネツFX証券株式会社との金融商品取引契約の締結の勧誘およびお客様の注文の仲介)を行います。

・当社は、カネツFX証券株式会社の代理権は有していません。従いまして、お客様からの金銭または有価証券の預託を受けることはできません。

・当社は、カネツFX証券株式会社以外の所属金融商品取引業者はありません。

リスクについて

「くりっく株365」は、利益や元本が保証されている取引ではありません。取引の際には、取引に関する資料等をよく読み、取引の内容や仕組み、リスクについて十分にご理解いただき、お客様自身の判断で取引してください。取引に関するリスクについて、詳しくは、 こちら をご覧ください。

各株価指数について

■「日経平均株価」は株式会社日本経済新聞社(以下「日本経済新聞社」という)によって独自に開発された手法によって算出された著作物であり、日本経済新聞社は「日経平均株価」自体及び「日経平均株価」を算出する手法に対して、著作権、知的財産権、その他一切の権利を有しています。「日経平均株価」を対象とする株価指数証拠金取引(以下「本件証拠金取引」という)に関するすべての事業、取引規制および実施は、専ら株式会社東京金融取引所(以下「金融取」という)およびその参加者の責任であり、それらについて日本経済新聞社は一切の義務ないし責任を負うものではありません。本件証拠金取引市場を運営するに当たり本件証拠金取引に必要となる「日経平均株価」採用銘柄の配当落ち分は、金融取の責任の下、算出及び公表しています。日本経済新聞社は「日経平均株価」の採用銘柄、算出方法、その他「日経平均株価」の内容を変える権利および公表を停止する権利を有しています。日本経済新聞社は「日経平均株価」を継続的に公表する義務を負うものではなく、公表の誤謬、遅延または中断に関して、責任を負うものではありません。
■Dow Jones Industrial AverageTM(ダウ・ジョーンズ工業株価平均)は、S&P Dow Jones Indices LLC(以下「SPDJI」)が算出する指数であり、SPDJIがライセンスに係る権利を保有しています。「DJIA(r)」、「The Dow(r)」、「Dow Jones(r)」及び「Dow Jones Industrial Average」(ダウ・ジョーンズ工業株価平均)のサービス・マークは、Dow Jones Trademark Holdings, LLC(以下「DJTH」)からSPDJIにライセンス供与されており、株式会社東京金融取引所(以下「金融取」)による一定の目的のために、SPDJIから金融取へ使用に関するサブライセンスが付与されています。金融取に上場されるダウ・ジョーンズ工業株価平均を原資産とするNYダウ証拠金取引は、SPDJI、DJTH及びそれらの関連会社により後援、承認、販売又は宣伝されるものではなく、これらのいずれもかかる商品への投資の妥当性に関していかなる保証・表明もしていません。
■DAX®はドイツ取引所の登録商標です。DAX®証拠金取引は、ドイツ取引所により保証、推奨、販売等いかなる形においてもサポートされているものではありません。ドイツ取引所は、DAX®証拠金取引でのインデックス利用に伴う結果及びインデックストレードマークの利用、ある時点でのインデックスの価格等いかなる点においても、明示的及び黙示的な保証及び代理権を与えているものではありません。インデックスはドイツ取引所で計算し公表しています。しかし、適用可能な限りの制定法下において、ドイツ取引所は第三者に対しインデックスの誤謬について責任を負いません。さらに、インデックスの誤謬の可能性を指摘する義務を、投資家を含む第三者に対して一切負いません。ドイツ取引所によるインデックスの公表及びDAX®証拠金取引へのインデックスとインデックストレードマークの利用を認めたことによって、ドイツ取引所としてDAX®証拠金取引への投資を推奨し、またはこの投資の魅力について意見を表明するもしくは保証するものでは一切ありません。ドイツ取引所はインデックス及びインデックストレードマークの唯一の権利所有者として、東京金融取引所に対してDAX®証拠金取引に関連してインデックスとインデックストレードマークを利用及び参照することを認めたものです。
■FTSE100証拠金取引について、FTSE International Limited(以下「FTSE」)、London Stock Exchange Groupの会社(以下「LSEG」)(以下「ライセンス供与者」と総称)は、 スポンサー、保証、販売、販売促進を一切せず、ライセンス供与者はいずれも、(ⅰ)FTSE100(以下「インデックス」)(FTSE100証拠金取引が由来する対象)の使用から得た結果、(ⅱ)上記インデックスが特定日の、特定時間において示す数値、(ⅲ)FTSE100証拠金取引に関連して使用される何らかの目的に対するインデックスの適切性―について、明示、暗示を問わず、請求、予測、保証や意見表明を行いません。ライセンス供与者はいずれも、東京金融取引所またはその顧客、得意先に対し、当該インデックスに関連する金融や投資に関する助言または推薦を提供したことはありませんし、その意思もありません。当該インデックスはFTSEまたはその代理人が算出します。ライセンス供与者は、(a)インデックスの誤り(過失その他であっても)に対していかなる者に対しても責任を負うものではなく、(b)いかなる者に対してもインデックスの誤りについて助言する義務を負うものでもありません。東京金融取引所はFTSE100証拠金取引の組成にあたり、FTSEよりその情報を使用する権利を取得しています。当該インデックスの全ての権利はFTSEに帰属します。「FTSE®」はLSEGの商標で、ライセンスに基づきFTSEが使用します。

カネツ商事株式会社は、株式会社東京金融取引所の「くりっく株365」取引参加者であるカネツFX証券株式会社から指定を受けた、仲介業者です。
「くりっく株365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所株価指数証拠金取引の愛称として使用するものです。